この先「結婚候補者」と何人出会える?

この先「結婚候補者」と何人出会える?

こんにちは。
ブライダル情報センター 大分サロン
婚活アドバイザーの大村です☺︎👑
 
 
現在婚活している方、
もしくはいつかは結婚をお考えの皆様。
 
 
この先、自分の「結婚相手」と
なり得る方とどのくらい出会えるか
 
 
考えたことはございますか?
 
 
先日みたネットの記事で、
とある婚活のSNSサービスを利用する
20代〜40代の男女600名を対象とした
「出会い」の調査データを発見!!
 
 
調査によると、1年間にあった出会いの
平均人数は 10.4人 とのこと👀💡
 
 
「月1レベルで出会ってるの!?(すごい!)」
 
 
と思いきや、その出会いは職場や
飲み会で知り合った方も含むらしく、
実際恋愛に発展しそうな“濃い出会い”
平均2.6人とのこと😔💧
 
 
・思ってた人と違った
 
・交際まで発展しなかった
 
・相手に恋人、パートナーがいた
 
 
などなど、そもそも論の薄い出会いが
多いのが現実のようですが、
実際結婚をお考えの男女が求めるのは
当然ながら“濃い出会い”でしょう☹️💡
 
 
となると、SNSで呑気に婚活していては
濃い出会いは5年でようやく13人🚻
 
 
そこからお互い深く知っていき、
「結婚候補者」だと意識できる人は
どれだけ絞られるでしょうか...
考えるだけで恐ろしいです😱💦
 
 
ちなみに、結婚相談所での出会いは
本気で結婚をお考えの独身者が大前提で
年齢、婚歴、職種(年収)、趣味趣向まで
事前に知ることができてしまうので、
100%濃い出会いなのです☝️💡
 
 
会員様の中には、月に10名ほどの方と
お見合いされる方もいらっしゃいますので
 
結婚相談所以外で婚活されている方の
46倍 濃い出会いをされている
 
ということになっちゃいますね🤣💓
 
 
今の婚活スタイル、希望条件のままだと、
「結婚候補者」と果たして出会えるのか
 
 
考え直す必要がありそうですね😌
 
 
婚活のプロによる無料カウンセリングの
ご予約は ▶︎こちらから
 
 
ブライダル情報センター 大分サロン
チーフアドバイザー 大村尚未