あなたがどれだけ需要があるかお教えします

あなたがどれだけ需要があるかお教えします

こんにちは。
ブライダル情報センター 大分サロンの大村です☺
 
 
婚活中の皆様からは、
 
・容姿に自信がない
 
・年齢的に需要がない
 
・気になる人からはモテない
 
などなど、ご自身のスペックに関しての
お悩みを多くお聞きします...😅
 
 
ですが、上記の理由で結婚できないだなんて
残念ながら間違った自己分析です⚡
 
 
本日はあなたの需要がどれだけあるか
異性目線で教えちゃいます✊🎵
 
 
 
 
▼男性編
婚活での女性からの需要とは?
 
 
①仕事について
 
 
「公務員はモテていいよなあ...」
 
男性からよくお聞きする間違い発言⚡
 
 
もちろん公務員の需要は高いのですが、
公務員であれば良いのではなく、
女性は男性の学歴、年収、公休、安定性などの
全体的なバランスを見ています。
 
 
公務員は自然と上記が備わりやすいですが、
あくまでバランスですので、
公務員が必ずしもモテる訳でもありません⚠
 
 
むしろ、就職後同じ職場で
コツコツ頑張っていらっしゃる方は
どんな職種でもポイントが高いです☝💡
 
 
 
②容姿について
 
 
男性は綺麗な女性に越したことはないと思いますが、
女性はイケメンが良いとも言いきれません。
 
 
イケメンは結婚後の浮気を心配したり、
恋愛慣れされていそうな男性は、
無駄に持論が多かったりするので、
そんなスカした男性よりは多少太っていても、
薄毛でも、顔が整っていなくても
清潔感があって素直で一途であれば
いい旦那さんとなるでしょう💍
 
 
(↑ちょっと毒入りですみません笑)
 
 
とにかく、容姿は清潔感が最も重要ですので、
これだけは常に意識しましょう!!!
 
 
 
③恋愛経験について
 
 
これは②に近しい点もありますが、
経験豊富なら良い訳ではありません
 
 
女性はオンリーワンの扱いを求めているので、
レディーファーストやリードが不慣れでも
「彼女のためにしてあげたい」
という気持ちの表れの方が響きます💓
 
 
無理にこなれ感を演出するよりは
不器用でも自分なりにデートのお誘いや
彼女をおもてなしする心を大切にしましょう😌✨
 
 
以上。
あなたの思い描いていたモテる男性像と
実際の女性からの需要はいかがでしたか
 
 
結構な男性が相違があったのではないでしょうか👀💡
 
 
昔は高学歴、高収入、高身長だなんて
言われていた時代もありますが、
今は違いますので磨く点を改めましょう☝🎵
 
 
ブライダル情報センター 大分サロン
チーフアドバイザー 大村 尚未