あなたがどれだけ需要があるかお教えします②

あなたがどれだけ需要があるかお教えします②

こんにちは。
ブライダル情報センター 大分サロンの大村です。
 
 
婚活の場において自分がどれだけ需要があるか?
 
 
女性は特に気にされる方が
多いのではないでしょうか👀💡
 
 
昨日の男性編に引き続き、
異性からの需要についてお話します✊✨
 
 
 
▼女性編
婚活での男性からの需要とは?
 
 
①年齢について
 
 
「どうせ皆若い子がいいんでしょ。」
 
こちらは本当にあるあるの間違い発言ですが、
男性はあくまでも実年齢ではなく、
“若々しさ”という点で見ています。
 
 
男性は若い女性に対して
 
・リアクション、発想がフレッシュ
 
・肌や髪がきれい
 
・明るい、パワーがある
 
・素直で頼りにしてくれる
 
などのイメージを持っています。
 
 
という事は、どんなに実年齢が若くても
上記が当てはまらなければ残念ながら
ちやほやしてはくれません...😱
 
 
逆に、結婚適齢期を過ぎた女性には
知識や色気が加わってくれますので、
上記を参考に加点していけばこちらのモノ✌︎
 
 
 
②容姿について
 
 
これは男女同じく、
顔が良ければ良い
という訳では絶対にありません⚠
 
 
もちろん美人な女性の方が第一印象で
好意を抱かれやすいのですが、
美人がモテるのは婚活ではなく恋活のお話。
 
 
男性は元々女性よりもプライドが高いですが、
意外と自信のない方がほとんどですので、
美人はハードルが高いと敬遠されることも😓
 
 
女性はメイクで色々細工をするよりも、
彼に向けて笑顔やあいづちなどの愛嬌で
アピールをしてください。
 
「自分に興味を持ってくれてるかも」
 
と、男性に思ってもらえれば
彼からアプローチしてくれる可能性大😻💓
 
 
 
③家事、料理について
 
 
「料理、掃除、洗濯が苦手...」
 
実家暮らしの長い方や、
普段仕事に追われている方ほど
結婚後の家事には不安を覚えるでしょう...
 
 
料理上手はいい奥様になれる
 
 
そう思って慌てて料理教室に行かれる方もいますが、
ここには男女の価値観の違いがあるので要注意
 
 
男性は女性ほど料理の見栄えや
レパートリーなどは気にしません。
 
 
自分の家庭で味わってきたものが一番なので、
料理教室に通ってまで張り切るのではなく、
彼の味覚に合わせてあげることを重視してください。
 
 
彼がいつ自宅へ遊びにきても清潔な部屋で、
冷蔵庫にあるものでパッと料理を作れば
 
「自分のお嫁さんにしたい」
 
と思ってもらえるかも...💓
 
 
 
以上。
 
結婚適齢期を過ぎてしまっても、
容姿や料理に自信がなくても、
男性からの需要をきちんと理解して
正しく婚活を始めれば問題ありません
 
 
一般論ではなく、あなた自身の需要を
知りたい方は一度無料カウンセリングへ
お越しくださいね^o^
 
 
 
ブライダル情報センター 大分サロン
チーフアドバイザー 大村 尚未